ホーム | マイアカウント | お問い合わせ |
商品詳細
ミドリムシのちから
定価 7,020円(内税)
販売価格 7,020円(内税)
購入数
送料・代引手数料無料です
商品名 ミドリムシのちから
原材料 ユーグレナグラシリス、コエンザイムQ10、酵母エキス末、酵母、有胞子性乳酸菌、αーリポ酸、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)
内容量 100粒
お召し上がり方 栄養補助食品として、1日3〜6粒を目安に水かぬるま湯などでお飲みください。

ミドリムシは植物のように光合成を行い、栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動く、植物と動物両方の性能を併せ持つ、地球上で唯一の葉緑体微生物です。
人間の生活に必要な栄養素を吸収しやすい状態でバランスよく蓄え、食物繊維ににた性質を持つ独自成分『パラミロン』を約15〜25%含んでおり健康と美容を力強く応援する期待の素材として注目を集めています。

<要らないものを掃除してくれる『パラミロン』>
*パラミロンはミドリムシ特有の成分です。
パラミロンはβ−1.3−グルカンの高分子体で、ミドリムシ(ユーグレナ)が、光合成によって生産された糖を効率よく貯蔵するために作られていると考えられています。
パラミロンの粒子は、螺旋が絡まったような複雑な構造になっています。そして表面には無数の小さな穴(ミクロホール)が開いており、不要物を取り込むことが可能と言われています。
さらに難消化性という性質から、パラミロンは吸収されずに排出されます
例えるなら、パラミロンの構造は炭によく似ています。
炭は消臭効果が高いことで有名ですが、これは炭の表面にある多く孔が臭いの原因となる分子などを吸い取っているからです。
大気中にある悪臭の原因を吸い取っていくのが炭ですが、パラミロンは炭と同じ働きをして不要な物質を吸い取っていくのです。
『パラミロンは、抗ウイルス、抗アレルギー効果もあり、ガン抑制やアトピー生皮膚炎の解消にも役立つことが期待できそうだ。』−中野長久 大阪府立大名誉教授   平成22年4月28日掲載 毎日新聞から引用

<ミドリムシに含まれる栄養素の数 なんと59種類!!>
動物と植物、両方の性質を兼ね備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、カロテノイド、不飽和脂肪酸など、人間が生きていくために必要な栄養素の大半をミドリムシは含んでいるのです

<新ミドリムシのちからに配合された、うれしい素材>
1.胞子の状態で摂取する画期的な乳酸菌ラクリス(有胞子性乳酸菌)を配合。
普通の乳酸菌は生活細胞のため、乾燥や熱、胃酸に弱く、腸まで届くことが困難だと言われています。
しかしラクリスは胞子の状態で摂取するため、熱や胃酸に負けることなく腸内で発芽し、大活躍します。『ミドリムシのちから』には一粒になんと約5千万個の乳酸菌が入っています。
*乳酸菌の働きを活性化させる能力で有名なオリゴ糖よりも、ミドリムシの方が乳酸菌の活性化を促す力があるとの研究結果が出ました。

2.生物のエネルギー源であるATPを作り出す補酵素、コエンザイムQ10を配合。
ATPとはアデノシン3リン酸の略式名称で、筋肉の伸び縮みが生命活動のエネルギー源として利用され、体内では欠くことのできない物質です。コエンザイムQ10はATPの合成を促進させ、様々な体内活動が活発になると考えられています。

<栄養を効率的に体内に吸収ーミドリムシの吸収率は、驚異の93.1%!!
ミドリムシの生物学的に大きな特徴として忘れてならないのは、植物にある細胞壁がなく、細胞が細胞膜で構成されているということです。細胞壁があると、人間にはこれを分解するセルラーゼという成分がないため、栄養の吸収率が悪くなってしまします。しかしミドリムシ(ユーグレナ)の細胞を覆っているのは細胞膜のみであるため、効率的な栄養吸収が可能となります。
つまり、ミドリムシ(ユーグレナ)は植物の栄養素を持ちながら、細胞膜でしか覆われていないため、本来なら吸収効率の悪い植物性栄養素を、ミドリムシ(ユーグレナ)ならば動物性栄養素と同じくらい確実に体内に取り込めるのです




買い物を続ける